技術資料

仕様

本体
許容耐力 短期 135kN
挟み幅 15~50 mm
重量 3.1kg
(ボルト含む)
材質 SMC440H
(クロムモリブデン鋼)
リキマンボルト(総鍛造高強度品)
ボルト六角対辺 36 mm
呼び径サイズ M24×75

リキマン金具の材質

C:炭素 Si:珪素 Mn:マンガン P:リン S:硫黄 Cu:銅 Ni:ニッケル
Cr:クロム Mo:モリブデン

本体の化学成分(%)/材質:SCM440H
  CSiMnPSCuNiCrMo
規格0.37~0.440.15~0.350.55~0.95≦0.03≦0.03≦0.30≦0.250.85~1.250.15~0.35
成績0.410.260.700.0190.0150.110.081.110.17
ボルトの化学成分(%)/材質:SCM440H
  CSiMnPSCuNiCrMo
規格0.37~0.440.15~0.350.55~0.95≦0.03≦0.03≦0.30≦0.250.85~1.250.15~0.35
成績0.420.290.800.0230.0140.100.061.010.18
機械的性質(JIS規格:参考値)/材質:SCM440H
引張試験(4号試験片)硬さ試験
降伏点
(N/mm2)
引張強さ
(N/mm2)
伸び
(%)
絞り
(%)
硬さ
(HB)
834980.712以上45以上285~352

リキマン金具の締結性能

締結試験目的

G型に規定される仕様方法と作用荷重を再現した組立載荷試験を行い、締結性能を調べる。

締結性能

G型金具の作用荷重

試験条件
項目 内容
供試体 G型30体
試験機 1000kN万能試験機(福岡県工業試験センター機械電子研究所)
締付けトルク 300N・m
計測条件等 10kNずつ載荷し、荷重毎の鋼板間変位量を読み取る。
また、終局時の金具と鋼板の状態を確認する。終局は載荷不可能時点とする
試験鋼材片 SS400材(黒皮表面)

試験方法

G型に規定される仕様方法と作用荷重を再現した組立載荷試験を行い、締結性能を調べる。
●終局荷重を調べる
●締結ボルトと受座の圧痕を観察する
●150kNまでの鋼材片変異量(参考値)を調べる

試験状況

性能

挟締力試験結果より許容耐力を算出

場所:福岡県工業技術センター機械電子研究所
試験機:10000kN 万能試験機

図1)狭締力試験方法図

試験結果(n=30)
最大値 339.5 kN
最小値 270.7 kN
平均値μ 306.0 kN

図2)信頼下限値

  • 工事部のご紹介